不動産登記業務

(1)不動産売買や担保融資に基づく登記それらの関連業務

個人や事業者様なされる不動産売買などに基づく登記や、銀行などの金融機関が設定される担保設定の登記を取り扱っております。

また、それらの登記を行う前提で必要となる所有者様の住所変更登記や抵当権抹消登記なども行います。


(2)贈与・遺贈・相続等の登記およびそれらの関連業務

当事務所では、相続税や不動産に関連する税金に強い国税出身の税理士がおりますので、相続対策はもちろんそれらに関連する登記手続きも併せて取り扱っております。


(3)組織再編を行った場合に必要となる不動産登記手続き

不動産を保有する会社が合併や会社分割、事業譲渡等の組織再編を行う場合、不動産を含めた再編スキームを設計する必要があります。当事務所では、複雑な組織再編の会計や税務の部分に強い税理士がおりますので、不動産登記や会社登記だけに拘わらず、会計・税務の側面からも会社再編スキームをご提案し、お手伝いをさせて頂くことが可能です。